HOME>オススメ情報>売る側も買う側もきれいな状態が求められます

汚れはなるべくつけない

男性

自分が中古のブランド品を買うときは状態が綺麗なものを選ぶ人が多いでしょう。ブランド品は使うにあたって傷や汚れがある程度つくのは仕方ないです。もし将来ブランド買取に出す予定なら、日々のお手入れで綺麗に近づけましょう。普段から気を付けておきたいのが保管方法です。適当な場所に放り投げるように置いてしまえば傷や変形の原因になります。使った後はきちんときれいな場所に保管しましょう。香水などのニオイもつかないように気を付けてください。新宿でブランド買取に出す前になるべく自分できれいにするのも有効です。多少の汚れやホコリなら柔らかい布でやさしく拭き取ればOKです。ひと手間かけることが査定額アップにつながります。

特に人気の高い物は有利

女性

新宿には多くのブランド買取店があります。お店ごとに査定額に差は出ますが、スタッフがチェックするポイントは基本的に同じです。ブランド品の状態の良さはもちろんのこと、売却するブランドのモデルにもよります。高価買取を期待できるのは定番モデル・発売したばかりの物・限定モデルなどです。発売して間もないものは使用する期間が短く劣化も少ないでしょう。限定モデルは販売数が限られており、発売直後じゃないと手に入らないことも珍しくありません。昔から根強い人気を誇る定番モデルは高い需要があり相場が安定しています。

汚れがついても一応はOK

指輪

新宿のブランド買取店では高級ブランド品を特に買取しています。もともと需要があるので汚れが多くボロボロの状態でも受け付けてくれる場合が多いです。しかし、査定金額はかなり安くなるのであまり期待しない方がいいでしょう。他にもバッグのハンドルなどパーツが取れてしまったら査定額に1万円以上マイナスされます。パーツは取れてしまわないように普段から慎重に扱いたいところです。付属品の有無も大事なポイントになります。ブランドが本物と証明されれば、なくても一応は買取可能です。ですが、付属品はなるべく揃えたほうが査定額に有利になります。

広告募集中